読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるトピックス

個人的に気になった話題を取り上げていきます。ジャンルはなんでも、とにかく私が個人的に気になっていること

サラリーマンでもできるネット副業7選!

f:id:Daniel016:20161118022417p:plain

会社勤めしていても、「正直今の給料だけでやっていくのは厳しいな・・・」と思われている方は少なくないと思います。

国税庁が発表する民間企業の平均給与も過去10年で微減となっているにも関わらず、消費増税や物価の上昇によって生活は厳しくなる一方ですよね?

参考記事:統計情報|活動報告・発表・統計|国税庁

これではいくら出費を切り詰めても、やりくりが大変だと思われている方は沢山いるのです。

「副業で稼いでみようかな・・・」

と思ったあなたへ、、、

今回はサラリーマンでもできるネット副業を紹介していきます。

私も様々なネット副業にトライしてみましたが、その難易度と実際に稼げる目安金額も紹介していきます。

【目次】

会社にバレないネット副業のポイント

会社にバレずにできるネット副業まとめ

会社にバレない副業のポイント

 副業をしていることが会社にバレてしまう原因は「住民税」もしくは「人からの通告」があります。

「人からの通告」という部分はもちろん言うまでもないことなので、ここでは説明を省きます(同僚や取引先の人に迂闊に副業をしていることを言わないようしましょう)。

注意したいのは「住民税」の部分です。

副業に関わる住民税は?

副業の確定申告にかかわる税金は「所得税」と「住民税」の二つです。

まず、1月1日~12月31日までに得た収入を、翌年3月15日までに税務署に副業分の確定申告をし、同じく3月15日までに所得税の納税をします。

確定申告をすると、税務署からお住まいの市区町村に自動的に住民税額が通知されます。会社で住民税を支払っている人(特別徴収)の場合は、本業の住民税にプラスして副業の住民税額が上乗せされて税額が会社に通知されます。

自分で住民税を支払う(普通徴収)の場合は、自宅に住民税の納税通知書が来るので、6月以降に自分で支払うことになります。

サラリーマンが副業をしていて、もし会社に副業のことがバレたくない場合は、副業分の住民税を自分で支払う必要があるのです。

確定申告の仕方について詳しくはこちらの記事をご覧頂くと良いでしょう。

subaru-juku.com

サラリーマンでもできるネット副業まとめ

会社にバレずに副業を行うためのポイントがお分かり頂けたところで、ネット副業の種類を紹介して参ります。

ネット環境が当たり前になった現在では、副業の数こそ沢山あります。しかしながら、実際に稼ぐとなるとそう簡単ではないのが事実です。

「誰でも簡単!」とか「始めて1ヶ月で◯◯万円達成」とか甘い言葉に誘われて心が揺れ動いた経験はありませんか?

実際に稼げている成功者がいる影で、まったく稼ぐことができていない人が何百、何千倍もいるのが事実なのです。

そうした事実を知った上で、会社にバレずにできるネット副業の種類と難易度、どれくらいの稼げるのかの目安をご紹介していきます。

ネットオークション・ネットフリマ

難易度:★★

リスク:★

稼げる目安:1万円〜20万円

Yahoo!オークションやCMなどで話題のメルカリなどを使って、家にある不要なものを販売するというものです。

服や家具、本、CD、DVD、ゲーム機やゲームソフトなど要らなくなったものでも意外と高く売れることもあります。

メルカリがTVで紹介された際には家にある不要品を売却して10万円、20万円を売り上げたとインタビューで答える人もいました。

しかしながら、家にある不要品がなくなれば売れるものはなくなっていきます。つまり継続的には稼げないのです。

また、出品中のものに質問があればスグに回答しなければいけませんし、オークションで落札されても梱包や配送の手続きが面倒くさいという難点があります。

しかし元手は殆ど掛からないのでリスクはほぼゼロ(オークションによっては出品するのに、保険と称した利用料が徴収されることもあります)。

せどり

難易度:★★★★

リスク:★★★

稼げる目安:0円〜50万円

簡単にいえば物を転売するというもの。ブッ◯オフなどで売られている本やCDを、ネットで価格を調べて、高く売るというもの。

例えばAmazonで1,000円で売られている本があったとして、ブッ◯オフで100円で購入できるなら、ブックオフで仕入れてネットで転売して900円の利益が出る仕組みになります。

この他、家電量販店で数量限定の特価品を購入して市場適正価格で転売したりするのも含まれます(家電量販店の特価品の列に並ぶ人の多くが転売目的という噂も・・・)

また人気アーティストのチケットを転売するというのもこの"せどり"の範疇になるのではないでしょうか。

しかし、注意点があります。

嵐などのチケットを転売したとして25歳の女性が逮捕されたニュースをご存知でしょうか?

www.asahi.com

その容疑が古物営業法違反(無許可営業)であるという点です。

これに関しては弁護士ドットコムで見解が出されています。

www.bengo4.com

ざっくりまとめると、

転売が営業としてやっていた、という所です。

ここからは個人的な解釈も混ざりますが、月2、3万円のお小遣いではなく、数十万・数百万円という売上を上げてしまうと立派な営業(事業)となり、古物商(許可証)が必要となるというものなのです!

私の友人には副業せどりで最高で一月50万円(月平均では5〜7万円程度らしいのですが)の利益を挙げたこともある人がいます。仮に毎月50万円の利益を上げていれば、上の弁護士の話にもあるように古物営業法違反(無許可営業)と見なされてしまう恐れもあるんです!

お小遣い稼ぎのちょっとした副業のつもりが、法に抵触してしまう恐れがあるのはリスク大ですね・・・

また、売れる商品/売れない商品の見極めを行ったり、格安商品を探したりするのにも時間が掛かってしまうため、副業でやるにも効率の良い方法ではありませんね。

ポイントサイト

難易度:★

リスク:★

稼げる目安:100円〜1万円

アンケートに答えたり、動画広告を見たりするだけでポイントが溜り、溜まったポイントを現金化するというものです。

誰にでもできて、とっても簡単なのですが、、、

全く稼げません(笑)

アンケート回答や広告を見るだけでも結構な時間が取られますし、その割に貰えるポイントって一つの広告で2~30円分とかが殆どです。

どれだけ頑張ってやっても1ヶ月1万円稼げれば良いほうです。

よっぽど時間に余裕があって、お小遣い程度でも良いならチャレンジしてもいいかも知れません。リスクは全くないですし。

アフィリエイト

難易度:★★★

リスク:★★

稼げる目安:0円〜100万円

ネット上の商品をブログやホームページ、SNS、メルマガなどを使って宣伝・販売代行して、報酬を得る仕組みです。

実際に商品が売れて始めて報酬が得られるものがあれば、Google Adsenseなど広告リンクをクリックしてもらうだけで報酬が得られるものもあります。

実際にどれだけ稼げるのかというと、、、

f:id:Daniel016:20161118010349g:plain

出典:日本アフィリエイト協議会

なんと月に3万円以上稼ぐことができている人は100人に3人しかいないのです。
かく言う私もこのブログとは別でアフィリエイトを実践していますが、月の収入は1〜5万円といったところです。

稼ぐためにはそれなりの知識・ノウハウを蓄積していく必要があります。その一方で月に100万〜500万円を稼ぐスーパーアフィリエイターがいるのも事実です。

私の知人もアフィリエイトサイトの運用で月100万円ほどの収益を得ているようです。

稼げるアフィリエイトサイトを作り上げるのにはライターを雇って記事を書いてもらったり、レンタルサーバーを借りてWebサイトを構築しなければならず、その費用が必要となるにも関わらず、稼げるとは限らないので、多少のリスクは存在します。

アフィリエイトで継続的に稼ぐためには努力も出費も覚悟が必要なのですね。。。

もし、「継続的でなくても臨時収入を得たい」ということであれば、誰でも実践可能な自己アフィリエイトという方法があるので、よければ実践してみて下さい。詳しくは下記の記事で紹介しています。

kininaru-topics.hatenablog.com

LINEスタンプ作成

難易度:★★★★

リスク:★

稼げる目安:0円〜1,000万円

その名の通りLINEのスタンプを作成して販売します。クリエイターズスタンプの販売が開始された当初から参入して人気を得た人は1,000万円とかを稼いだ人もいれば、億単位を稼いだクリエーターの人もいたようです。

しかし現在では、「LINEスタンプは儲かる」と聞きつけた人が星の数ほどの人が参入してしまったことによって全く稼げない状態になってしまいました。

今からスタンプを新規で販売しても他の多くのスタンプに埋もれてしまい、見つけてもらうことが困難な状態です。

ブログ読者やSNSでのフォロワーがたくさんいて、上手く宣伝できれば、稼げる可能性もあります。

クラウドソーシング

f:id:Daniel016:20161118014919j:plain

難易度:★★

リスク:★

稼げる目安:1,000円〜20万円

ネットを使って業務を請け負う副業になります。募集されている仕事に応募して、採用がされれば、依頼された仕事を完了して報酬を受け取るというもの。いわゆる在宅ワークですね。

仕事内容は簡単な入力作業から、ライター、翻訳やデザイン、プログラミングなど、誰でもできる仕事もあれば特殊な技能が必要なものがあります。

当然、特殊な技能が必要な仕事では単価が高くなりますし、音声の書き起こしやデータ入力など誰でもできる仕事は単価が安くなってしまいます。

報酬体系は時給制だったり、成果報酬制だったりと様々あります。

定期的に仕事がもらえる案件を扱えば、月数万円の収入を安定的・継続的に得ることができます。

サービスとしてはLancersなどが有名です。

www.lancers.jp

投資

難易度:★★★★★

リスク:★★★★★

稼げる目安:マイナス〜1,000万円

難易度、リスク、稼げる金額ともに最高のまさにハイリスクハイリターンの投資です。なんだかネタみたいになってしまいました(笑)

株(NISA含む)やFXが人気となっています。

稼げる人は年間で億単位も稼ぐ人がいる一方で、失敗して投資した金額以上の借金を背負う人もいます。

投資でプラス収支となる人は全体の1割程度とも言われています。投資で稼ぐためにはものすごい量の勉強が必要となることでしょう。

まとめ

会社勤めをしながらでもネットを使ってできる副業を紹介して参りましたがいかがでしたでしょうか?

結局は、ネットを使おうが使うまいが、どんな副業でも人並み以上に稼げるようになるためにはコツコツと血の滲むような努力が必要だということ、

楽して稼げる副業なんてないのです!

「ラクして数十万円」「誰でもかんたん」という謳い文句は詐欺の証ですよ。

頑張っても月数万円程度の収入なら、人によっては会社の仕事を頑張って昇進・昇給を目指した方がずっと良い選択となることもあると思いますよ。